子供とハイキング 大阪府 南河内郡千早赤阪村 (奈良県 御所市) 金剛山登山道駐車場-ちはや園地展望台ハイキングコース

標高1,125mの金剛山。夏は避暑、秋には紅葉、冬は樹氷と雪遊びなど四季を通じて楽しめます。

子供とハイキング 大阪府 南河内郡千早赤阪村 (奈良県 御所市) 金剛山登山道駐車場-ちはや園地展望台ハイキングコース

金剛山(こんごうさん)は、奈良県御所市と大阪府南河内郡千早赤阪村との境目にある山です。
大阪府の最高峰は大和葛城山(959m)ですが、最高地点 (1,053m) が金剛山の中腹にあり、その旨の標識が立てられています。
※大阪府の最高峰の意見として、伏見峠と久留野峠との間にある千早赤阪村と奈良県五條市境の「峰」が1,022mあるそうです。大和葛城山より高いのですが、その「峰」に名前が無いようなので、大阪府の最高峰は大和葛城山となっているそうです。

ちはや園地(ちはやえんち)は、大阪府千早赤阪村大字千早にある自然公園です。

金剛山は金剛山ロープウェイが山上の「ちはや園地」まで架けられており(2019年3月15日より、耐震診断の結果を受けて当面の間運行が停止中)、気軽に山上までアクセスできる他、山頂付近まで林道が整備されており、山頂付近には宿や売店などもあり、子供にも登山しやすい山です。

今回はロープウェイも運休中なので、金剛山登山道駐車場から林道を通り、ちはや園地展望台までのハイキングコースの紹介です。

施設・見どころ案内

金剛山ロープウェイ
空中を約6分、金剛山へラクラク登山。村営ロープウェイから眺める樹々の絨毯、とくに樹氷が美しい。
金剛山ロープウェイは2020年6月26日現在、運行を停止しています。

大阪府 最高地点:
1053m
大阪府の最高地点の「金剛山西尾根」

ちはや星と自然のミュージアム
ちはや園地の中心にあり、金剛山の自然の写真、標本が展示され、学習スペースもあります。太陽の黒点観察ができ、星空観察会も行われています。

展望台:
大阪湾の街並みと大峰山が360度のパノラマで展開する様を満喫できます。

キャンプ&BBQ
年中でバーベキューが可能!バンガロー(4月~11月)や、夏は常設テントも利用できます。(テント持込もOK)バーベキュー用具の有料貸出もあります。

ピクニック広場:
お弁当を広げたり、山の中を歩いた疲れが癒せます。星の観察などにも最適です。

しゃくなげの路:
ロープウェイ金剛山駅からミュージアムに向かう遊歩道で、高山植物が見られます。

四季の谷:
ロープウェイ金剛山駅から展望台に向かう遊歩道沿いで、カタクリやクリンソウが見られます。

場所

大阪府民の森 ちはや園地:
 住所:〒585-0051 大阪府南河内郡千早赤阪村大字千早1313-2
 電話:0721-74-0056(ちはや星と自然のミュージアム)

コース対象者

小学生低学年からをおすすめの対象にしています。
整備された林道とやはり整備された登山道(ダイヤモンドトレール)を歩きます。
ただ、標高差が400m、距離が6㎞近くあるため、小学生低学年以上としました。小学生低学年でも1年生には厳しいものが有りますので、子供の体力を考えてハイキングに臨んでください。
ダイヤモンドトレール(略称:ダイトレ)は、大阪・奈良・和歌山県境の金剛・葛城山系の稜線を縦走する自然歩道です。

コース概要

ちはや園地マップ
大阪府民の森 ちはや園地」さんからお借りしています。
※上のマップは北を向いてないので注意して地図を見て下さい。

大阪府民の森 ちはや園地さんのホームページはここから

金剛山登山道駐車場-ちはや園地展望台ハイキングコースマップ
金剛山登山道駐車場-ちはや園地展望台ハイキングコースマップ
金剛山登山道駐車場-ちはや園地展望台ハイキングコース標高差
金剛山登山道駐車場-ちはや園地展望台ハイキングコース標高差

地図を見てもらい自分でコースを考えるのも楽しいですので、体力や年齢を考えながらコースを自由に変更してください。

小学生低学年からのおすすめコースは、駐車場・(林道)・伏見峠・(ダイトレ)・ちはや星と自然のミュージアム・ロープウェイ山頂駅・展望台・(ダイトレ)・伏見峠・(林道)・駐車場へ戻ってくる往復コースです。

林道の入り口(百ヶ辻)から林道に入り、他のルートの登山口が途中にありますが、そのまま林道を歩き伏見峠まで登ります。伏見峠ではダイトレに合流し、ちはや園地に向かいます。
元気が有れば、と言うか、大阪府の最高地点まで展望台からすぐなのでちょっと寄り道できれば寄ってみて下さい。

整備された林道を登山道を歩きます。登山道では子供の様子をよく見て休憩を入れつつ歩いてください。

駐車場の標高:約650m
展望台の標高:約1045m
標高差:約400m
距離:約6㎞
時間:約240分程度(休憩含まず)

※山の天気は変わりやすいので、天気予報を見て行きましょう。
※ちはや園地は約1,000m、平地に比べ約6℃は涼しいもしくは寒いです。
※靴底が滑りにくく、歩きなれた靴で歩きましょう。
※季節に合わせて羽織れるものを一枚持って行ってください。

トイレ

駐車場にあります。
ちはや園地にも有りますので、ちはや園地マップで確認して下さい。

交通機関・駐車場

公共交通機関:
 南海高野線および近鉄長野線:河内長野駅
  3番乗り場 南海バス小深線「金剛山ロープウェイ前行き(8、11系統)」に乗車。
  終点「金剛山ロープウェイ前」バス停下車徒歩約10分。
 近鉄長野線:富田林駅
  金剛バス千早線「千早ロープウェイ前行き」に乗車。
  終点「千早ロープウェイ前」バス停下車徒歩約10分。

車:
 金剛山登山道駐車場:
 詳しくは「大阪府民の森 ちはや園地 アクセス」まで。
 Googleマップで「金剛山登山道駐車場」で検索できます。

 大阪府立金剛登山道駐車場管理事務所:
  住所:〒585-0051 大阪府南河内郡千早赤阪村大字千早1330-2
  電話:+0721-74-0044

金剛山登山道駐車場マップ
阪和自動車道美原北I.Cから国道309号を南へ。富田林より10分進み、河南町神山南交差点を右折後千早赤阪村森屋交差点を右折、金剛山ロープウェイ方面へ約20分。

※お願い
掲載情報に誤りを見つけられた方はお手数ですが、コメントでお知らせ頂けるとありがたいです。駐車場が使えなくなっていた、有料になっていたなどなど。よろしくお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください